あのころを取り戻せ!ダイエット再び

ダイエットを頑張る
最近身体が重く感じるようになってきました。特にお腹のお肉がこれでもかとつまめる緊急事態です。

思い当たる原因は、冬に自宅に籠もっていたことでしょうか。

しばらく続けていたウォーキングをサボっていたら、お肉がカムバックしてしまいました。

優しい夫からも、大きくなったねと言われる始末です。

気候も暖かくなってきたので、そろそろダイエット生活に戻ろうと思います。

昨年通っていたジムは、仕事と同時に辞めてしまいました。

専業主婦になったこれからは、お金をかけずに自力でなんとかしなければいけません。

さしあたって、買い物を徒歩で行くようにします。往復40分で、買い物時間を合わせると1時間弱のウォーキングになるでしょう。

さらに、雨の日以外は犬の散歩に出かけようと思います。

家の中を縦横無尽に走り回っている室内犬のためさほど散歩の必要はありませんが、ダイエットのためにはしょうがありません。

さらに、運動だけでは体重が落ちづらいのは経験済みなので食事の改善も必要です。

夕食にはごはんを食べないようスープやサラダを1品増やす予定です。

前回のダイエットでは8キロ減量できたのだから、今回もできるはず!

意志を強くもって、あのころの体型に戻ってみせます!!

ヘルシー志向

ヘルシーに野菜を食べる
最近、少し体重が増えてしまっているので、食事をヘルシー志向に変えています。

もともと、野菜が好きなので、食事やおやつに野菜を多く取り入れることにしました。

例えば、今まではおやつにチョコやおせんべいなどを食べていたのですが、最近は野菜スティックにしています。

野菜スティックなら、ぽりぽり食べて満腹感もあるし、ディップするソースの味を変えれば飽きないので続けられそうです。

コンビニにも売ってるので、出かけているときも食べられます。

あとは、朝ごはんにグリーンスムージーを飲むようにしています。最近流行っていますよね。

いかにも身体に良さそうな、まずそうな緑色のジュースですが、飲んでみるとおいしいです。

日によって混ぜるフルーツや野菜の種類を変えているので、組み合わせの味を楽しんでいます。

それから、ご飯の前にサラダを食べて、満腹にしてからご飯を食べるようにしています。

サラダを食べたぶん、お米やおかずを食べる量が減ったのでカロリーオフになります。

こんな感じでヘルシーな生活を送っているので、少しは痩せてくれるといいです。夏まで頑張ります!

デブと馬鹿にされて

デブと馬鹿にされダイエット
デブと馬鹿にされることは、私は平気だと思っていました。

小学校からなにかにつけて、デブだ、ブスだ、豚だと言われましたが、それでも平気でした。

でも、中学にあがったときに、好きな人ができてその人が痩せていてきれいな子と付き合っていたのをみて、ダイエットをしようと思ったんです。

ムリなダイエット繰り返し、それでもここをが弱くてリバウンド。

その繰り返しは、私の体調をどんどん悪化させていきました。

そんな私はすぐに不調になるデブと言われました。そのときは頑張って痩せようとしたのに痩せなかったので、とても悔しかったです。

そしてそこから部活を頑張りはじめ、マラソンを続けるようになり、なんとどんどんと痩せたんです。

そこからメガネをはずし、なんとコンタクトにかえたとたん、人生で初めて告白されたんですね。

だから難しいことなんてないんです。

コンプレックスを克服したときの嬉しさなんて半端ないですよ。

昔といる世界が違ったようになるんですから。様々なダイエットの方法がありますけど、私が頑張ったのは根性論です。

とにかく、バカにしていた奴らを見返す気持ちで頑張ったんです。

そこで今の私があると思っています。

体重で悩んでいることは今ではそこまでないですが、それでも昔の思い出が私を強くしています。

炭水化物ダイエット

炭水化物のパン
炭水化物ダイエットについて解説します。

方法はとても簡単であり、ご飯やパンなどの炭水化物を摂取しないでおこなうのが炭水化物ダイエットです。

このダイエットの魅力はお肉でもスイーツでもなんでも食べていいということです。

だめなのは炭水化物のものはたべないということです。これは案外ストレスも溜まらず、量も制限することもありません。

このようなことから、ダイエットをするのですが、意外と炭水化物は脂肪になってしまうので日本人としては、主食であるご飯が食べれないのはちょっときついかもしれませんが、それでも効果は抜群ですのでおススメします。

エネルギーを消費するために、炭水化物の量を減らすことがカロリーの制限につながるそうです。

身体の仕組みは単純です。食べなければ痩せる。食べれば太る。動けば脂肪は燃焼するという簡単なもの。

でも、それに負けない心を持つことは大事ですので、そこまで頑張りましょうね。

この方法は実は私もやってみました。体重の変化は徐々にですが落ちましたね。

これだと短期間で痩せるのは難しいですが、長期的に痩せるにはおススメな方法です。

期待通りに体重が減っていくのは嬉しいことであり、それが目に見えてわかるのは楽しくなってきます。

でも無理はだめですよ!

二の腕のたるみ

二の腕のたるみ
二の腕のたるみをきにしているかた、おおくないですか?

腕を出したファッションを楽しめないなら二の腕を細くしちゃいましょう。

効率的に痩せるのは色々と方法がありますが、その中でも水泳がおススメです。

ジョギングなどを同じ有酸素運動でダイエットにも効果であり、更に腕を使いますし、全身運動なので二の腕にもいい刺激をなります。

だからジムにでも通って週に数回はおこなうのはいい考えではないでしょうか?

最近だと、プール付の施設も増えてきたため通いやすくもなっています。

今の季節だと温水プールがありますので、寒さに弱い方にもいいでしょう。

最初は腰が重いかもしれませんが、価格も意外と安くておススメです。

自分の家から一番近いところがないかを探してみてみるといいでしょう。

マイペースでいいんです。これを続けていくと部分的な筋トレではなく、全身を使ったスポーツですので色々と鍛えられていくでしょう。

今まで泳げなかったかたにも良いとおもいます。この際に水泳を始めてみて、克服するのもいいかもしれませんね。

気づいたら二の腕のたるみもなくなっていくはずですよ。

水泳をしている方はみんないいスタイルですよね?

ですので、スリムを目指して頑張るのなら泳いでみるのもいいかもしれません。

骨盤の歪みで太るらしい

骨盤のゆがみで太る
最近知ったのですが、骨盤が歪んでいると太るらしいですね。

これって産後のママさんに多いらしいのですが、赤ちゃんを産んだときに骨盤が広がるらしく、それが原因で神経が圧迫されて太りやすくなるんだって。

だから骨盤を矯正するママさんが増えているんだそうです。

私の友人も産後にダイエットをしても痩せなくて、嘆いていたところ、骨盤の歪みを矯正したら元の体重に戻ってきたそうです。

まだまだ標準の体型にはなっていませんが、頑張っているそうです。代謝を良くするためには骨盤がメモ!ってことは覚えておきましょう。

また、ママさんでなくても足を組んでしまう方にもこの骨盤の矯正は必要だそうです。

だからダイエットしても痩せないという方には骨盤を元の位置に戻すことが、痩せるためにもいいかもしれないです。

この方法は短期間でかわるダイエットでもあり、ちょっとやる気になれば意外と良いと思います。

テレビでも本当かウソがわかりませんが、痩せた結果となっていましたね。

普段の生活で姿勢を意識して骨盤を矯正しましょう。

姿勢を治したら痩せ体質になった!なんてかたもいるそうなのでやってみる価値もあるかもしれないです。

有効な方法は探せばあるはずです。今回はこんなこともあるんだよって話で終わります。それでは!

私のダイエット体験

ダイエットで10キロ痩せた
今まで私はとても太っていたことが友達の間では有名でした。

それがここ数年で頑張ることで、10キロ以上の減量に成功しました。

それまで着れなかった服も着れ、オシャレもできるようになったことで、自分にも自信が持てるようになったんです。

だってみんなの見る目が変わっているようで嬉しいんです。ポジティブになったね!って言われるし、可愛いね!

なんて言われると本当にうれしい!

今までそんなことなかったから、ダイエットをして正解でした。

生まれてからなんどか痩せようと頑張ってきましたが、そのたびに失敗。もうだめなんかなーって思っていましたが、諦めないで良かったです。

それもこれも親友が、気持ちを変えたいなら外見を磨け!と言われたからなんです。

痩せることできれいになるなら私は負けない!

そんな気持ちで数カ月頑張り、それが無理しない程度の頑張りにチェンジしてから徐々に体重が落ちていきました。

途中にバカ食いしてやばいなって思った時期もありましたが、それでも折れないでやった結果が今のスタイルに反映されていると思っています。

だからダイエットが出来ない方には本当に頑張ってほしい!難しくはない!頑張って痩せてみよう。

今までの馬鹿にしていた方を見返してみましょうね。

食事だけで痩せられるの?

体重計で日々測定する
食事だけで痩せられるの?なんて思う方、それは痩せられます。だって食べないんだからね。

でもそれが健康的なダイエットかというと、それはないんです。だってそうでしょう?

断食は栄養素の低下につながりますし、そうなると体重が落ちるけど体調が悪くなる悪循環に陥ってしまうんです。

それって全くもって意味がないし、きれいになりたいのに体調が悪くなって健康に害することが起きてしまえば、だめでしょう。

食事制限でダイエットしている方には毎日体重の測定をするのがおススメです。そうすれば健康に気を使った食事もできますし、停滞期もわかりますしね。

よく勘違いする方で停滞期をもう体重の減量の終わりだと思ってしまうかたです。それって人間の体のメカニズムで消費するカロリーを減らしているからで、このときに食事を元に戻せばすぐにリバウンドしてしまうんです。

だから停滞期を抜けてそこからまた、体重を落とすためにも毎日の体重測定は大事です。

今まで太っていて肥満気味のかたが健康的に痩せるには、食事だけでは実際のところ難しいことがおおいです。

そのような方にはストレスの解消のため、スポーツがいいと思います。食事をストレスのはけ口にしていた結果、太ってしまったのなら、今度は汗を流すことを解消方法にするのが良いと思いますよ。

普段の食事を考えてみる

ダイエットを考えた食事
皆さんの普段の食事を意識して食べていますか?

ダイエットを成功するためには、この食事がとても大事になってきます。

まず、体重を減らすためには一般的には食べないということが挙がります。

でもそれではリバウンドまでの近道になるでしょう。

だかから毎日の食事に関するメニューは見直したほうがいいかもしれません。

栄養素や食材、ダイエット食品などの痩せるための食事はとても重要です。
難しいことはなく、自分の心に聞いてみてください。

そのときに自分にとってもだめな食事と思ったら、食べなければいいのです。

「それが出来ないから失敗するんだ!」

なんて言われるかもしれませんが、カロリー過多って本当にだめなこと。ずっと続けていくには大変なことかもしれませんが、やめ時もポイントです。

ここでいうポイントとは、体重が落ちてそこから、普段の食事に戻していったときから始まります。

例を出して、今まで置き換え食品だったのをやめてからの運動もしていきましょう。

どうしても脂肪がついてしまうのなら運動は絶対にしないといけないことです。

運動といっても散歩から始めればいいですから、とにかく体を動かす習慣を身に着けておきましょうね。

スリムになるにはとにかく、自然体で習慣化するのがいいでしょう。

効率的なダイエット

気持ちでダイエット
どういったダイエットが痩せると思います?

今ってかなりの数のダイエットがありますけど、どんな方法を実践をしても失敗してしまう方には、メンタルな部分を考えたほうが良いでしょう。

どういうことかというと、これまで膨大な量のダイエットが開発されてきてますけど、どれも痩せます。

でも失敗してします方には気持ちが足りないんです。

こういうと根性論になってしまいますが、気持ちが足りないんですよ。つまり誘惑に弱いんですね。

だから周りに目が付くものを置かないようにしてみてはどうでしょうか?

例えば、お菓子をなくしたりね。そして基本的なダイエットの知識を学ぶことも大切。

消費するカロリーの高め方や、摂取カロリーの考え方も大事です。そして体のメカニズムも勉強しましょう。

その中でもホメオスタシスというのがあり、これのせいでリバウンドに対しての認識も変わってくるはずです。

バランスのとれた食事がどれだけ効果的なのかを知ることになるでしょう。

効率的なダイエットというのは、考え方一つで変わってくるものです。情報に惑わされるのではなく、自分の中にブレない気持ちを持っていたほうがいいでしょう。

テレビでも雑誌でも色々と紹介があるでしょうが、それよりも自分を信じることが大切です。

スリムになりたい

スリムな体型
ダイエットをするには色々な理由があると思います。また、スリムになりたいと思う方もいるでしょう。

でもどうでしょうか?

ダイエットとスリムをはき違えている方がたくさんいると感じます。たとえば、体重を減らせば痩せるという考えです。これって間違えですよね。

体重だけ減らしたとしても、体型が悪くなってスリムではないですよね。体重が減ってもスリムになれないのは、ダイエットの方法が間違っています。

ムリな減量は絶対にだめです。これを続けているだけでは絶対にやめておきましょう。

ここでいう無理なものというのは、何も食べないような極端なダイエットです。これが一番効果も高いですが、リバウンド率も高いのは誰でも知っていると思います。

だから効果的に痩せるのなら、特定の部位を狙ってダイエットをおこなうのがいいでしょう。
そのためにもBMIの計算の仕方をするのも覚えたほうがいいでしょう。

これでやせ形の数値がでたとしたら、あまりダイエットをしても意味がないといえます。

だからちょっと頑張ってもあまり痩せないんですよね。だからお腹が出ていても体重が少ない方には厳しいかもしれませんね。

そのようなかたには筋トレがいいでしょうね。極端な食事制限は辞めておきましょう!